株式会社宇賀福屋

 
・トップページ
・ご購入・お支払ご案内
・特定商取引に関する表示
・会社概要
・お問い合せ
 
 
神社・御装束、殿内調度品、祭典用具 寺院・御法衣、荘厳具、大型仏具 各種授与品 株式会社宇賀福屋
 
潜行蜜用 如愚如魯(せんこうみつようは、ぐのごとく ろのごとし)は、 中国は唐代の禅僧 禅宗三十八祖・洞山良价(とうざんりょうかい)禅師の 四言九十四句を集めた『宝鏡三昧(ほうきょうざんまい)』と呼ばれる祖録(そろく)の 最後に載っている句です。 そして、「只能相続 名主中主(ただよくそうぞくするを、しゅちゅうのしゅとなづく)」と続くのですが、 「潜行密用」は、潜(ひそ)かに行い、他に解らぬよう用いることに加えて、 日々の言動に自己の本分をよく守り、際だたないよう目だたぬようすることです。 「如愚如魯」は、愚も魯もともに「愚か」ということで、没蹤石(もっしょうせき)は 跡を残さないという意味なのですが、「潜行密用 没蹤石」は、禅者の日常の戒めなので、 「すゆべきことをきちんとしているならば、愚かと云われてもいいではないか。」と解釈することができます。 何方にとっても、目立たぬよう、誰がしたか解らないように、些細な事でも人として為すべきことを きちんと行うことが大事な事と示されているのです。
 
2014年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2013年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2012年  7月  8月  9月  10月  11月  12月
Copyright (C) since 2005 UGAFUKUYA Co.,Ltd. All Rights Reserved.